スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川県 能登は優しや土までもツーリング その5






石川県 能登は優しや土までもツーリング その4 からの続き



能登ツーリング2日目は輪島から金沢に向います。

距離にして120kmほどなので短距離の移動。

今日は兼六園と金沢城がメインなので、バイクは移動のみに使用となります。


輪島からしばらく国道249号線を走っていると「猿山岬灯台」の案内が。

岬、灯台、とくれば絶景に違いないと急遽進路変更・・・



予想どおりの素晴らしい景色!
能登半島



車も人も来ないので、しばらく撮影会(笑)
能登半島


さらに進んで行くと、かなり道が細くなり草が生い茂ってきます。

でたどり着いた場所は・・・

娑婆捨峠(しゃばすてとうげ)
能登半島

すごい名前ですね(^_^;)

ここから歩いて灯台に行けるようですが、草が酷すぎてとても入れる状況ではなく断念。

結局もとの道に戻ることに。



増穂浦海岸に立ち寄り、全長460.9メートルの

世界一長いベンチを見ます。

能登半島



長すぎてベンチの終わりが遥か向こうで見えません(笑)
能登半島



世界一長いベンチを見た後は、いよいよ兼六園と金沢城へ。


まずは兼六園

ここにはひっそりとバイクの無料駐輪場があります。

大型バスの乗降口や、タクシーの基地?にもなっています。

googleマップで「石川県金沢市兼六町2−44」を検索すると

ティ・エリーさんという喫茶店がでてきます。ここの向かいが駐輪場です。

兼六園の「桜ヶ丘入り口」にもなっていて場所も良いです。



ここにバイクを止めようとしたとき、バスの誘導員と思われる方が話しかけてこられました。

「ここ、わかりにくかったでしょ」

「昨日はハーレーが10台くらい来てたよ」

「京都から来たの?」

「昔、目黒のバイク乗ってたんだ」

「これ何CC?」

色々と質問されましたが、気さくで優しい方でした。




さぁ、いよいよ兼六園に入園です。

能登半島



能登半島



能登半島



兼六園の中は外国の方々で一杯でした。

個人的には大きな庭園だなぁ~という感想でしたが、外国の方から見れば

ザ・ニッポンって感じで良い観光スポットだと思います(^^)



兼六園を出てすぐに金沢城への連絡橋があります。

このままお楽しみの金沢城へ向います。

能登半島



能登半島



石川県 能登は優しや土までもツーリング その6 へ続く





何気にバイクの駐輪場ネタが助かるって方は
クリックお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| 関西発!へなちょこツーリングブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yumebanchi2013.blog.fc2.com/tb.php/77-522d13da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。