スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川県 能登は優しや土までもツーリング その1





すっかりブログの更新が滞っております(^_^;)

でもでも、休みの度にツーリングに行ったりしているので、ネタはたくさんあります!

( 「だったら書けよ」という突っ込みは無しで。そもそも個人的な記録ブログなので )

そんなネタたちは後日公開するとして、7月27日から2泊3日で出掛けた

能登半島ツーリングを公開です!!



当初、行き先は四国や和歌山を考えていたのですが、

週間天気予報を見ていると、南側は台風の影響もあって天気が悪いようなので

出発3日前に北側の能登半島に決定しました(^^)



舞鶴若狭自動車道から北陸自動車道を使い、約3時間で金沢東ICに到着。

さっそく向かうは、千里浜なぎさドライブウェイ

能登半島


何度か訪れたことのあるこの地ですが、Vストロームで来るのは初めて。

バイクで来るのは前機のSV400S以来です。

しかし、まさかここでこの旅最大の事件が起きるとは・・・



ここ千里浜の砂は非常に細かい砂であるため、その砂が海水を吸い締まって固くなり

それによって車やバイクが走行できる、不思議な砂浜なのです。

ただしバイクを駐車する場合は、スタンドに板などを敷かないと沈んでしまいます。


それを知っていた私は、板を探すために砂浜入り口のコンクリートの坂道にバイクを止めました。

幸いすぐに板は見つかったものの、板を手に持ったまま走るのは無理があります。

板をバッグやポケットにしまおうとするも、板に砂がついていて汚れてしまう。

仕方なくバイクのどこか落ちない場所に乗せようと考えました。


ふとバイクを見ると、スクリーンとカウルの間にちょうど良い隙間が。

ここに挟もうとガソリンタンクに手をつきハンドル越しに覗き込んだ拍子に

コンクリートの坂道に止めていたバイクは、ゆっくりと前進していきます。

「ヤバイ!!」必死にこらえるもののコンクリートに浮いた砂で、靴がズルズル滑っていきます。

そして前輪は坂を下りきり、水分を含んでいない軟らかな砂の部分に!


前輪が砂に嵌ったバイクは非常に不安定で、あっさりとコケてしまいました(>_<)

しかも前輪だけが砂浜で、あとはコンクリートの上。

ハンドルバーエンド、ナックルガード、パニアケースに大きな傷が(T_T)


必死に起こそうとするも、トップケースとフルパニア上体でバイクは重い。

何よりも前輪が砂浜に嵌り、起こそうと力を入れても向こう側にズルズル逃げていきます。

フルパワーで中腰まで持ち上げたものの、そこからはどうにもこうにも持ち上がらず

中腰のまま固まっていると、車で通りがかったオジサンが助けてくれました(T_T)

ありがとうございますm(__)m


ショックを受けたまま撮影。
能登半島


このときの衝撃でクラッチレバーが動いてしまい、クラッチが半分しか切れなくなるトラブルが発生!

修理しようにも手持ちの工具では修理不能(*_*)

なんとかだましだまし走っていると・・・

ホームセンターヤマキシ 田鶴浜店なるホームセンターを発見。

なんとか必要工具を購入し、復活です!


気を取り直して、のと里山海道で能登島に向かいます。

この道路、昔は有料だったのですがH25年に無料開放されました。

普通の自動車道と同じく制限速度80kmが多いので、非常にスピーディーに移動でき

この道路を上手く使うことで能登半島一周が可能となります。



能登島に入る能登島大橋
能登半島



起伏があって良い感じ(^^)
能登半島



海が綺麗で落ち着きます。
能登半島



こちらはもう一本の橋「ツインブリッジのと」
能登半島



短い橋です。
能登半島


千里浜なぎさドライブウェイは、色々な問題で消滅の恐れがあります。

ぜひとも一度行ってみて下さい(^^)

あっ。もちろん家に帰ったら洗車は必須ですよ。


石川県 能登は優しや土までもツーリング その2  へ続く



千里浜なぎさドライブウェイを走りたい方は
クリックお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 関西発!へなちょこツーリングブログホーム |

コメント

僕も、NHK朝ドラのロケ地巡りしようと能登半島を一周した時、初「なぎさハイウェイ」を体験しました。
おっかなびっくり、ゆっくり走っているとバイクを停めたくなりました。でも板切れを拾えないので諦めました。

砂地なので、コケてもソフトランディングでしょうが、足元の踏ん張りが利かず起こすのが大変だったでしょうね。お察しいたします。

norimakisannhe

> 僕も、NHK朝ドラのロケ地巡りしようと能登半島を一周した時、初「なぎさハイウェイ」を体験しました。
> おっかなびっくり、ゆっくり走っているとバイクを停めたくなりました。でも板切れを拾えないので諦めました。
>
> 砂地なので、コケてもソフトランディングでしょうが、足元の踏ん張りが利かず起こすのが大変だったでしょうね。お察しいたします。

のりまきさんへ

それがこけたのは砂地に降りる手前のコンクリートの坂でして・・・

前輪だけが砂地に入り、車体はコンクリートの上にガッシャーン!!でした(涙)

ハンドルエンドと、ナックルガード、パニアケースに傷が入りました(T_T)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yumebanchi2013.blog.fc2.com/tb.php/73-a908f1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。