スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップヒーター装着


今まで冬は冬眠と決めていたのですが、Vストローム650に乗り換えてからは

とにかく乗りたくて乗りたくて仕方がない(^_^.)


しかし先日乗ったときは、気温が下がってくると手の指先が冷たくて

耐えられないほど苦しかったのです。

ネットで色々見ているとハンドルカバーが良いらしいのですが、個人的に見た目に抵抗が・・・


で色々見てると、巻くタイプのグリップヒーターを発見。

これなら冬が終われば外すだけでOK!

途中まで配線を作っておけば、次の冬には簡単に取り付けられる(^_^)

しかも価格も安い!

と、言うわけで早速ネットで購入し取り付け!

グリップヒーター

このように紐で編みこんでいきます。紐の部分は暖かくならないので注意。

指先が一番温まるようにして巻きます。

グリップヒーター

完成!

なかなか上手くできました。

これでツーリングが快適になるはず(^^)







追記

2月の26日に試してみました。

この日は気温が17度にもなる春のような日でしたが、山間部には雪が残っていて

ところどころ寒さがありました。


寒いところでスイッチを入れると直ぐに暖かくなります。

今まで我慢していた指先が温かく快適!

著しく気温の低い日は厳しいかもしれませんが、無いよりは遥かにマシだと思う。

取り付けして良かった(^^)


様子を見て気温が上がってくるまでは、つけたままにしておきます。



グリップヒーターに興味のある方
または付けてると言う方は
クリックお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 関西発!へなちょこツーリングブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yumebanchi2013.blog.fc2.com/tb.php/31-0362bed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。