スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府 幕末維新ミュージアム霊山歴史館 と 霊山護国神社


7月31日に京都市にある、幕末維新ミュージアム霊山(りょうぜん)歴史館と

その向い側にある霊山護国(りょうぜんごこく)神社に行ってきました ( ^ω^ )


有名な八坂神社から歩いて行ける距離にある「幕末維新ミュージアム霊山歴史館」は、

全国で唯一つの幕末・明治維新を専門とする歴史博物館だそうです。



霊山歴史館
霊山歴史館の全景。新撰組の旗でテンションあがりますヽ(´▽`)/
霊山歴史館



入り口です
霊山歴史館


ちなみに今回はこんな特別展をやってました。
霊山歴史館



残念ながら館内は撮影禁止となっています(>_<)

ですので館内を見た感想を。

坂本龍馬が好きな方には、かなりオススメの歴史博物館です。

超リアルな坂本龍馬の等身大人形があったり、なんと!坂本龍馬にとどめを刺したと言われる

刀も展示されています。


また、新撰組に関してもかなり展示されていますよ。



さてさて、お次は向かい側にある霊山護国神社です。


ここでお勉強の時間です(^_-)

護国神社と言うのは全国各地にありますが、普通の神社とは違うのです。

普通の神社は「神」を祀りますが、護国神社は「人」を祀ります。

その人とは国の為に殉職した人のことです。

例えば戦没者や警察官、消防士、自衛官などなどです。

総理大臣が参拝するしないで揉めるので有名な靖国神社も、このタイプの神社ですね。

私は神を祀った神社が好きなのですが、

ここ京都霊山護国神社には、坂本龍馬や中岡慎太郎をはじめ

明治維新のために戦った多くの志士たちの墓があるのです。

ですので今回は護国神社なのですが行ってみました。

霊山歴史館



階段を登っていくと・・・
霊山歴史館



坂本龍馬と中岡慎太郎の墓です。
霊山歴史館



二人並んでます。向かって左が龍馬です。
霊山歴史館



二人の銅像です。
霊山歴史館



二人のお墓から見える京都市の街並み。
坂本龍馬は今の日本を見て何を思うのでしょうね。
霊山歴史館



ちなみに神社内は、こういったお墓がいたるところに祀られています。
霊山歴史館



坂本龍馬が好きな方は、こちらも一緒に見られても良いかと思います。





スポンサーサイト

| 関西発!へなちょこツーリングブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yumebanchi2013.blog.fc2.com/tb.php/19-7658aa27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。